誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.031
2018/10/05

物件の月次報告は受けていますか?

青森市、弘前市で不動産の売却を考えている方へ。

 

不動産を売ろうとすると、

大抵は不動産会社に仲介の依頼をすることになると思います。

 

不動産が売却に至るまでの平均の期間は3ヶ月ですから、

依頼した初期に売れてしまう不動産もありますが、

売れ残ってしまう不動産も多いのです。

 

この場合、不動産のオーナーは、

不動産会社から、問い合わせの状況や、価格の妥当性の報告を受けて、

販売の仕方を再検討していかないといけないのですが、

この毎月の月次報告がなされていないことが多いのです。

 

結果、何年も同じ価格で売りに出されていて、

看板がつきっぱなしの物件をよく目にします。

 

こういったケースでは、

物件が売れない理由を周りの人たちが考えるようになり、

さらに不動産が売れ残るようになります。

 

不動産を売ろうとするなら、

不動産会社から最低月1回は

問い合わせを含めた報告書をいただきたいものです。

 

そして、それを元に戦略的に不動産を売るようにしていかないと、

空き家問題は解決しないのです。

 

不動産は、売り方を検討していかないとどんどん売れ辛くなります。

 

お早めにお近くの不動産会社や空き家相談員に相談しましょう。

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.