ホーム誰も教えてくれない賢く正しい不動産売却のコツ高く売りたい、早く売りたいという2つの目的は解決できません

誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.024
2018/05/18

高く売りたい、早く売りたいという2つの目的は解決できません

長く不動産が売れないという相談をよく受けます。

一通りお話を伺ってみると次の話になることが多いです。

 

『固定資産税を長く払ってきたので税金の問題を解決したい』

 

私は、大抵次のように答えます。

 

『固定資産税だけの問題であれば、安く売れば済むと思うのですが……。』

 

私は、社員にも次のことを教えています。

 

『一度に相反する二つのことは解決できない』

 

例えば、痩せたい、食べたいの2つの目的は解決できません。

良い学校に入りたい、遊びたいの2つの目的は解決できません。

 

不動産で言えば、高く売りたい、早く売りたいという2つの目的は解決できません。

 

もし私が問題を解決したくて、相談したときに、

一度に2つの相反することを解決できるという人がいたら、

まともに聞かないようにしています。

 

逆に、一つのことをしっかり解決しきれると、

残りの問題も時間の経過とともに解決することを私は知っています。

 

だからこそ、まず、目の前の一番心配なことを解決すべきなのです。

 

 

『今年はいろんなことがあったけれど、胸につかえていた問題が綺麗に片付いた』

と言える一年が良いのか、それとも

『10個の課題があったけれどそれぞれ進んだけれどどれも解決していない』

と感じるのとどちらの人生がうまくいったように感じるでしょう?

 

人生は、実は、一つの心配事が他の心配事を作っていることが多いのです。

 

不動産を売りたいという場合も、

他の心配事が原因で不動産を売りたいというお話になることが多いのです。

 

兄弟の揉め事だったり、相続だったり、

目に見えないはっきりしない不安を解決しようとすると、

一度に複数の問題を解決することになります。

でもそれでは失敗することが目に見えています。

 

課題が目に見えるようにしましょう。

そのためには数値化することが一番です。

そうすれば、どこに向かえばいいのかはっきりわかって、

何を優先すべきかわかるようになることでしょう。

 

長く売れない不動産を抱えている方は、

お早めにお近くの不動産会社や空き家相談員に相談しましょう。

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.