ホーム誰も教えてくれない賢く正しい不動産売却のコツ誰も住まなくなる家の名義は誰にする?

誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.019
2018/02/22

誰も住まなくなる家の名義は誰にする?

相続税が将来上がるということからか、相続に関しての相談が増えています。

 

先日も、お父様が亡くなられて、母親だけが住んでいる実家の名義を

今後どのようにしたらよいのか御相談がありました。

 

将来誰も住まなくなるご実家の名義に関しては次の考え方がシンプルでよいです。

 

その考え方とは、

 

①家を持ち続けることを検討する場合は、母親ではなく子供に名義をかえる。

その場合は共有でなく、一人の名義にする。

 

②家を売って、子供さんと同居する予定があるのであれば、母親の名義にする

 

①の理由は、不動産を共有すると、

固定資産税の支払いや、屋根雪の処理、草刈、建物の管理等で、

誰が負担するのかの争いが子供どうしで発生するからです。

 

また、母親の名義にして、その後母親に万一のことがあると、

もう一度子供さんに名義変更が必要になり、登記費用が2回かかるからです。

 

②の理由は、母親名義だと売った時に、居住用財産の3000万円控除の特例を使うと無税で売却できる可能性があるからです。

 

空家問題が全国的に取り上げられる中、早めの対策が必要かもしれませんよ。

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.