ホーム誰も教えてくれない賢く正しい不動産売却のコツ不動産会社の査定が高いと物件は売れやすい?

誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.015
2017/12/10

不動産会社の査定が高いと物件は売れやすい?

住宅の売却査定で店舗に訪れる方がとても増えています。

 

老人ホームに移る予定の方、お子さんの家に引っ越す予定の方、

売れなければ家の相続を放棄しようとしている方、色々な動機で店舗に相談に来られます。

 

そんな中、家を売ろうとしている方が大きな勘違いをしていることがあります。

 

その勘違いとは…………。

 

それは、高く査定してくれた不動産会社は、物件が売却されやすいのではないか、

という思い込みです。

 

不動産ポータル会社として有名なアットホームいう会社のアンケートで、

お客様が物件を購入する一番の理由は価格だそうです。

 

ですから、価格が高い=売れづらくなる、ということです。

 

通常、不動産会社は査定価格を高くすると、

お客様が自分たちの会社に物件を預けてくれやすくなるから

高い価格の査定書を作っているのであって、

実際売れるかどうかは別問題であるケースが多いのです。

 

売り看板が何年もかけられたままになっている物件を多数見てきました。

 

早く売りたいのか、高く売りたいのかはとても重要な選択です。

 

不動産を相場より高く売りたいのであれば、多少時間がかかることを覚悟しないといけません。

 

売れる価格で広くアピールすれば不動産は売れるようになるのです。

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.