ホーム誰も教えてくれない賢く正しい不動産売却のコツ不動産を売る場合、税金と健康保険税に注意!

誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.011
2017/10/13

不動産を売る場合、税金と健康保険税に注意!

不動産を売る場合には、高く売るとか早く売ることだけを一番に考えるでしょうが、

それではなかなかうまくいきません。

 

それでは、不動産を売る場合の注意点とは...。

それは、税金と健康保険税に注意を払うことです。

 

まず、住んでいた家であれば、引っ越してから3年以内に売れば税金が無税になることがあります。

(但し、建物を解体してしまうと1年以内でないと無税になりません)

 

税金が発生する場合でも、国民年金の人が売った方が健康保険料が高くなります。

税金を払った上に更に健康保険料が数十万円余計に発生することがあるのです。

 

そこで、相続財産であれば、国民年金でない人に名義を移しておいて、税金を少なく払う方法があります。

税金と健康保険に気をつけないと、手取りが何百万円も変わってきてしまうのです。

 

ご質問があれば、お気軽にお尋ねくださいね(^^)

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.