ホーム誰も教えてくれない賢く正しい不動産売却のコツ住宅ローンの残債が多くても住宅は売却できるのを御存じですか?

誰も教えてくれない
賢く正しい不動産売却のコツ

vol.08
2017/08/25

住宅ローンの残債が多くても住宅は売却できるのを御存じですか?

住宅売却のよくある相談の一つに、住宅ローンの残債が多くて売れないのでは?

という相談があります。

 

住宅ローンは金融機関が抵当権を設定するため、

住宅ローンの残債を完済しないと抵当権を抹消してくれないからです。

 

住宅の売却額より、残債が多い場合、それでも売却する方法は次の2つです。

 

➀任意売却による売却

②残債の残りを別途支払う

 

➀の任意売却は銀行に許可を受けて、残債が残っても抵当権を一旦抹消してもらう方法です。

残った金額は、分割して払うか、もしくは払わずに自己破産という方法があります。

 

今回お話したいのは②の残債の残りを別途払って売却する場合です。

この方法では、金融機関からの許可は不要ですが、

住宅を売って残った差額分を別途工面する必要があります。

 

この差額分、実は融資してくれる金融機関があります。

 

金融機関によって金利がかなり違いますし、

弊社の交渉によっても多少金利が違います。

 

住宅ローンの残債で困っている方はお気軽にご相談下さいね。

 

一覧に戻る

不動産の査定価格がすぐわかる!「3秒査定」


ページの先頭へ

Copyright © SEITOJISYO. All Rights Reserved.